読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『なぜ続編をやらないのか!?』と思うラノベアニメを厳選してみた

f:id:shinji92:20160709012802j:plain
アニメが2期作れるレベルにヒットしているし、原作のストックもある。なのになぜか続編をやらないラノベアニメを厳選してみました。

ノーゲーム・ノーライフ

円盤は累計平均8000枚以上も売れるほどヒット。原作は現在8巻出ていて、アニメ1期では3巻まで消化。原作もアニメ化効果で爆売れ。アニメ1期放送から2年経っているが、続編の情報は皆無。

はたらく魔王さま!

はたらく魔王さま! (16) (電撃文庫)
和ヶ原聡司
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-06-10)
売り上げランキング: 310
円盤は累計平均11000枚以上売れるほど大ヒット。原作は現在16巻まで出ていて、アニメ1期では2巻。2期どころか、5期以上も制作可能なほどのストック。原作もアニメ化効果で爆売れ。1期放送から3年経ってるが、続編の情報は皆無。

オーバーロード

オーバーロード10 謀略の統治者
丸山 くがね
KADOKAWA/エンターブレイン (2016-05-30)
売り上げランキング: 136

境界線上のホライゾン

円盤は、1期2期ともに累計平均20000枚以上と大ヒット。原作は現在23巻まで出ていて、アニメでは2期で4巻まで消化。充分すぎるほどのストック。2期放送から4年経っているが、続編の情報は皆無。

電波女と青春男

電波女と青春男〈8〉 (電撃文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス (2011-04-08)
売り上げランキング: 42,346
円盤は、累計平均6600枚ほどの売り上げ。原作は全8巻で完結しており、アニメ1期では3巻まで消化。アニメでも完結してほしいところだが、アニメ1期から5年、続編の情報は皆無。

とある魔術の禁書目録

円盤は、1期が累計平均12000枚以上に対し、2期が16000枚以上と増えている。原作は22巻で完結しており(新約とある魔術の禁書目録で現在も刊行中)アニメでは13巻+サイドストーリー1巻まで消化と、ストックは充分。アニメ2期から5年以上経っていて、『3期の可能性はなくはない』と発表されているが、明確な情報は無し。


◆境界線上のホライズンは、3期アニメ化する場合、5巻~7巻の『境界線上のホライズンⅡ』の上中下が範囲にされると思われます。しかし、この作品は1巻あたりの分量がものすごく多く、上中下の3冊だけで、普通の文庫本8冊分くらいあるんです。その量を、1クールで納めるのは難しいというのも理由の一つかもしれません。


とある魔術の禁書目録は、3期をやるとしたら22巻最終巻までやると思われます。14巻~22巻+サイドストーリーの系10巻。かなり飛ばせば2クールで収まると思うかもしれませんが、禁書は重要な伏線などがあり、そう簡単には飛ばせないみたいです。ですので3クールはないときついみたいですが、深夜アニメで3クールというのはほとんど実例がないです。それも3期が来ない理由の一つかもしれません。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』みたいに、足りない尺はwebで配信するなどやりようはあると思うんですけどね...


◆しかし、希望はまだあります。『デュラララ!!』は、アニメ1期が大ヒットし、原作も電撃文庫でトップレベルになるほど爆売れし、2期はまだかとまだかと言われていたのに全く来ませんでしたが、アニメ1期から5年経ってようやく2期が放送されました。上で紹介した作品もまだ続編の希望はあります。気長に待ちましょう。